シェイプアップ乳酸菌でダイエットして男たちを見返したったw
シェイプアップ乳酸菌でダイエットして男たちを見返したったw > 乳酸菌ダイエット > 切っても切れない乳酸菌とダイエットの関係は腸内環境にあり!

切っても切れない乳酸菌とダイエットの関係は腸内環境にあり!


ダイエットをしたいと考えている人にとって、乳酸菌とダイエットが切っても切れない関係性にあるということは知っておいたほうがいい情報です。では、なぜこの2つはそこまで密接な関係があるのでしょうか。そんな素朴な疑問にお答えいたします!

 

小タイトル目印 ダイエットには腸内環境が関わっている

ダイエットを始める前に、なぜ自分がダイエットを必要としているか考えてみましょう。二の腕やおなか周りなど、気になるお肉がついている箇所は人それぞれです。
でも、それらは全て一つの原因から発生しているんです!それは、『劣悪な腸内環境』です。

 

小タイトル目印 腸内には3種類の菌がある

腸内には善玉菌と悪玉菌、どちらにも属する可能性のある日和見菌の3種類の菌がいます。これらの菌のバランスが取れている腸内が、いわゆる『腸内環境が整っている』状態です。

 

腸内環境が整っている場合、老廃物がしっかりと排出されるために新陳代謝も良くなり、太りづらい体質になります。逆に、悪玉菌の割合が多くなって腸内環境が悪くなっていると、新陳代謝が悪くなってしまうために太りやすい体質になってしまうんですね。

 

小タイトル目印 乳酸菌で腸内環境を整える

乳酸菌には腸内で足りなくなりやすい善玉菌が多く含まれています。そのため、乳酸菌を摂取することで腸内環境を整えることができ、太りにくい体質作り、ダイエットにも効果があるというわけなんですね。

 

 

見出し装飾 何が良くて何が悪いの?腸内環境のアレコレ

よく『腸内環境が良い』『腸内環境が悪い』というセリフを耳にしますよね。そもそもこの腸内環境の良し悪しって一体どんな状態のことをいうのでしょうか?中々知られていない腸内環境のことをわかりやすくまとめてみました!

 

小タイトル目印 腸内環境の良し悪しは菌の割合?

腸内には、数多くの細菌が住んでいます。この腸内の細菌の全体の様子を指す言葉が、『腸内フローラ』というものです。

 

腸内環境が良いとされているのは、一般的に腸内の『善玉菌』と『悪玉菌』の割合がバランスよくなっていることを指します。これらのバランスが整っていると、お通じできちんと老廃物が排出されるため、腸内が常に綺麗な状態を保つことができます。

 

反対に腸内環境が悪いとされているのは、『悪玉菌の割合が多くなっている』状態のことです。腸内に悪玉菌が増えてしまうと、アンモニアやインドールなどの有害な物質が発生したり、それらが血液を通して体全体に行き渡ってしまうことで生活習慣病の原因になったりします。

 

腸内フローラは、善玉菌が多めになっている状態がバランスのとれている状態だと思ってください。

 

小タイトル目印 腸内環境を整える乳酸菌

善玉菌が少なくなってしまっている腸内を整えてくれるのに有効な成分が乳酸菌です。腸内に善玉菌を増やし、腸内環境を正常な状態にしてくれるんです。

 

また、腸内環境がよくなったことで得られる嬉しい効果として『ダイエット効果』が挙げられます。お通じがきちんとくることによって老廃物をしっかりと排出することができ、ぽっこりおなかやむくみの解消などに特に効果があると言われているんですよ!