シェイプアップ乳酸菌でダイエットして男たちを見返したったw
シェイプアップ乳酸菌でダイエットして男たちを見返したったw > 乳酸菌ダイエット > 腸内環境を整えるために食べておきたい食材ベスト3☆

腸内環境を整えるために食べておきたい食材ベスト3☆


食事の面からでも、腸内環境を整えることが可能なのを知っていますか?おなかのために積極的にとりたい食材を3つご紹介いたします!

 

小タイトル目印 ヨーグルト

腸内環境を整えてくれる乳酸菌が豊富に含まれているとして知られているヨーグルトは、なんといっても欠かせません。

 

ヨーグルトといっても種類はたくさんありますが、中でも特定保健用食品いわゆる『トクホ』の認定を受けている製品には、乳酸菌が豊富に含まれていたり腸内細菌のバランスを整える効果があると科学的に証明されているものが多いので、選ぶ際にはその点にも注目しましょう。

 

小タイトル目印 大豆食品

大豆食品というとちょっとわかりずらいかも知れませんが、『味噌』『醤油』といった調味料類などもこの大豆食品に含まれています。

 

大豆には植物性乳酸菌というものが多く含まれており、この乳酸菌は動物性乳酸菌と違って生命力が強いため、熱や胃酸などに強く、腸までしっかり乳酸菌を届けることができるんです。

 

また、大豆の発酵食品として知られている納豆にも植物性乳酸菌は含まれているので、毎日1パックを食べるのがおすすめです。

 

小タイトル目印 漬物

ご飯のお供にぴったりな漬物なのですが、実はこれも腸内環境を整えるために大切な植物性乳酸菌を豊富に含んでいる優秀な食材なんです。

 

中でもキムチや糠漬けには特に多く含まれているので、毎日の食事に漬物を付け加えると、手軽に腸内環境を整えることができちゃいます!

 

 

見出し装飾 食生活で腸内環境は改善できる!気をつけたいポイントまとめ

毎日の食事で手軽に腸内環境を整えたいという人も少なくありません。実は、食事や調理方法にちょっと気をつけるだけで簡単に腸内環境を整えることが可能なんです!今日の食事から気をつけたいポイントをご紹介いたします!

 

小タイトル目印 和食中心がベスト

和食に欠かせない大豆を使用した食材や調味料などには、腸内環境を整える力のある植物性の乳酸菌が豊富に含まれています。また、漬物にも同様に植物性の乳酸菌が豊富に含まれています。

 

さらに、ごぼうやきゃべつなどの野菜にもお通じを促進してくれる食物繊維が含まれているため、便秘になりやすい悪い腸内環境を改善するためには和食が一番適しているといえます。

 

小タイトル目印 必要以上に火を通さない

調理方法として気をつけたいのが、『必要以上に火を通さない』ということです。中でも、特に注意をしたいのがお肉を調理するときです。

 

お肉を焼くときに必要以上に火を通してしまうと、たんぱく質が変性してしまう危険性があります。そうなってしまうと、本来たんぱく質を分解してくれるはずの酵素が分解しきれないまま腸まで運ばれてしまうために、悪玉菌のえさとなってしまう危険性があります。

 

このことには世界保健機関であるWHOも注意を促しているため、調理をする際には火を通しすぎてこがしてしまうことのないようにしましょう。