シェイプアップ乳酸菌でダイエットして男たちを見返したったw
シェイプアップ乳酸菌でダイエットして男たちを見返したったw > 乳酸菌豆知識 > インフルエンザにヨーグルト?この噂はウソ・ホント?

インフルエンザにヨーグルト?この噂はウソ・ホント?


学校閉鎖をおこなうこともある怖いインフルエンザなのですが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌を摂取することで予防ができるという噂があるんです。はたしてこの噂は本当なのでしょうか?その真偽にせまります!

 

小タイトル目印 この噂は『真実』だった

『体に良いとされているから出た噂なんじゃないの?』という声もありますが、この噂自体は真実でした。

 

有田共立病院と順天堂大学医学部の共同研究として児童2000人を対象に半年間ヨーグルトを摂取してもらったところ、翌流行シーズンでのインフルエンザ感染率が著しく低下したという結果が出たんです。

 

その際に使用された乳酸菌は『R-1』というもので、決して病院でしか手に入れられないというような特別な乳酸菌ではないんです。このR-1が配合されたヨーグルトは、スーパーやコンビニなどで私達も手軽に購入することができます。

 

小タイトル目印 給食に変化があった学校も

この研究結果が発表されたことによって、給食メニューにヨーグルトが入る機会が多くなったという小中学校もあるようです。また、メディアでも大々的に取り上げられたということもあり、一時的にR-1ヨーグルトが品薄になって入手しにくくなったりということもありました。

 

現在では生産ラインを増やすなどしたため、しっかりと供給されるようになっています。値段も、他のヨーグルトと比べてそこまで高いということもないため、気軽にできるインフルエンザ予防として取り入れるのもおすすめですよ!

 

 

見出し装飾 ヨーグルトでインフル予防をしたい人必見!効果が出るための食べ方

できることならかかりたくないインフルエンザがヨーグルトに含まれている乳酸菌で予防できるという驚きの情報があります。一体どれくらいの期間食べればいいのか、その効果はいつ出るのか、そんな気になるポイントをまとめてみました!

 

小タイトル目印 半年間で確かなものに

インフルエンザがヨーグルトで予防できるという研究結果が発表されました。この研究内容は『秋~春にかけての半年間毎日対象のヨーグルトを食べることでインフルエンザが予防できるか』というものです。

 

実際この研究を児童2000人を対象におこなったところ、インフルエンザの感染率は飛躍的に低下したということです。ポイントは『半年間毎日食べている』という点です。

 

インフルエンザの流行シーズンに毎日食べることで、腸にとどまりにくいとされている乳酸菌を毎日しっかりと取り入れ、常に腸内環境を良い状態に保っているんです。そのことによって免疫力を高め、体内に侵入したウィルスにも対抗できるようになったというわけなんですね。

 

小タイトル目印 流行シーズンが終わるまでは続ける

乳酸菌は腸に定着することが非常に難しいものになっています。そのため、摂取をやめてしまうとその効果に期待ができなくなってしまいます。

 

一般的にインフルエンザの流行シーズンと言われている春先までは摂取を続けることで、しっかりと予防することができるんですね。きちんと毎日続けることが何よりも大切ということがわかりますね!