シェイプアップ乳酸菌でダイエットして男たちを見返したったw
シェイプアップ乳酸菌でダイエットして男たちを見返したったw > 乳酸菌ダイエット > なんでヨーグルトが腸内環境にいいか、あなたは知っていますか?

なんでヨーグルトが腸内環境にいいか、あなたは知っていますか?


手軽に腸内環境が改善できると人気のヨーグルトなのですが、なぜ腸内環境改善に効果が期待できるのでしょうか。詳しくは知らないという人が多いヨーグルトと腸内環境の関係についてご紹介いたします!

 

小タイトル目印 乳酸菌で善玉菌を増やす

腸内環境を整えるためには、腸内細菌の割合を善玉菌優勢の状態にする必要があります。そのために有効だとされているのが乳酸菌です。

 

乳酸菌には善玉菌が豊富に含まれているため、食べることで善玉菌を体内に取り入れ、腸内環境を改善することができるというわけなんです。

 

また、ヨーグルトにふくまれている乳糖は善玉菌のエサとなる成分であるため、善玉菌を取り入れるだけではなく、元々腸内にいる善玉菌の働きを活性化する効果もあるんですね。

 

小タイトル目印 発酵食品のため、さらに効果倍増

乳酸菌が含まれている食品は他にもたくさんあるのに、なんでヨーグルトばかり取り上げられるんだろうと思っている人もいることでしょう。それは、発酵食品であるからです。

 

醗酵という過程を経ることによって、腸内環境にいいとされている乳酸菌が多く発生します。乳製品には乳酸菌が元々他の食材に比べて多く含まれているのですが、その乳製品の中でも醗酵という過程を経ているヨーグルトにはさらに多くの乳酸菌が含まれているんですね。

 

 

見出し装飾 善玉菌は腸内でこんなに活躍していた!

悪い腸内環境を改善してくれるとして効果が高いといわれているヨーグルトなのですが、その効果の裏には善玉菌と呼ばれている乳酸菌の力があったんです。善玉菌がどのようにして腸内で活躍してくれるのかを簡単にまとめてみました!

 

小タイトル目印 腸内を酸性にしてくれる

善玉菌と悪玉菌の違いとしてわかりやすいのが、腸内環境を酸性にするかアルカリ性にするかということです。善玉菌は腸内を酸性にしてくれるので、有害物質を除去してくれたり免疫力を高めたりしてくれます。

 

また、腐敗の進行を妨げてくれるために、悪玉菌の繁殖や行動を抑えてくれるので、腸内環境を良い状態に保ってくれるんです。

 

小タイトル目印 生活習慣病の予防にも効果あり

善玉菌の大きな働きとして、コレステロールの低下が挙げられます。腸内環境が良くなることで新陳代謝も良くなり、メタボリックシンドロームや糖尿病などの生活習慣病の原因となるコレステロールを下げてくれるので、怖い病気の予防効果にも期待ができます。

 

小タイトル目印 習慣的な摂取を心がける

善玉菌はヨーグルトなどの食品などの食品を一度食べただけでは、一時的に腸内環境を改善してくれるだけで継続的な効果は期待できません。

 

それは、『肉類中心の食生活』や『加齢』などによって悪玉菌が生息しやすい腸内環境へとすぐに傾いてしまうからです。継続的かつ長期的な効果を期待したいのであれば、習慣的に善玉菌を摂取するように心がけましょう。